湿潤熱帯雨林

The Great Australian Rainforest

Play

 

この湿潤熱帯地域は世界でも重要な環境であり、これまで自然と時間の脅威と闘い続けてきました。

 

 

1億3000万年の間、この驚くべき生きた博物館は生物の進化の舞台であり続け、今日も皆様の目の前で古くから続く進化が起きています!

An Incredible Story of Survival

この湿潤地帯の熱帯雨林が何百万年も生き続けることができたのは、湿度、温度、風向き、高度が偶然に組み合わさったことによります。この地域では主に南東から気流が訪れ、海岸地域に暖かく湿った空気を吹き付けます。これが高度、そして海岸線と山並みとの位置関係と相まって、完璧な条件を整えてきました。他のすべてが消滅するなか、このユニークな生態系はこれまでの劇的な気候変動を生き抜くことができたのです。

 

すべての種にとっておそらく最大の危機であった氷河期でさえ、この熱帯雨林の美しさには敵わなかったのです。

 

もし、これらの要素のうちの一つが少しでも違ってしまっていたら、この熱帯雨林が生き続けることはできなかったかもしれないのです!

An Ancient Partnership

 

また、この湿潤熱帯地域は非常に珍しい土地関係の一部を成しています。熱帯に属するクイーンズランド州北部は、グレート・バリア・リーフと湿潤熱帯雨林という二つの世界遺産地域が隣り合う世界で唯一の場所なのです。

 

興味深いことに、別々の環境のように見えるグレート・バリア・リーフとこの熱帯雨林は、本当はひとつの大きな生命体なのです。熱帯雨林とサンゴ礁が古代のパートナーシップでつながっているのです。かつてこの熱帯雨林は、現在グレート・バリア・リーフが位置する大陸の端まで広がっていました。

 

過去わずか50万年ほどの間の海面上昇により熱帯雨林が水中に沈み、サンゴ礁の基盤が作られました。

スカイレール熱帯雨林基金

スカイレール熱帯雨林基金は、熱帯雨林に関する研究および教育プロジェクトをサポートする資金の調達及び分配を目的として2005年に設立されました。

 

スカイレール熱帯雨林基金のビジョンは「研究および教育を通じての安定した管理・理解・評価により世界中の熱帯雨林を保護すること」です。

Learn More