主要データ

  • 全長:7.5㎞
  • 通常ゴンドラ数:103台、1台の定員:6名/ダイヤモンドビューゴンドラ数:11台、1台の定員:5名、通常及びダイヤモンドビューゴンドラを合わせた最大輸送人員:毎時650人(往路・復路別)
  • 最高運転速度は秒速5メートル(時速18キロ)ですが、お客様に空からの熱帯雨林をより長くお楽しみいただけるよう、通常は大幅に速度を抑えて運行いたします。
  • 支柱数:全32基、最高支柱高:40.5メートル
  • レッドピーク駅はスカイレールの行程中もっとも高い、標高545メートルにあります。キュランダターミナルの標高は336メートル、スミスフィールドターミナルは標高わずか5メートルの地点にあります。
  • 最急勾配:19度
  • ケーブルは材質に亜鉛メッキ鋼を使用しています。断面の直径が40.5ミリのこのケーブルは全長が15キロメートルあり、総重量は乗用車100台分を上回ります。
  • 往路と復路を走るケーブルの間に通信用ケーブルが通り、地上との連絡や安全用の通信手段を確保しています。
  • 主動力はキュランダとスミスフィールドの各ターミナルに設置の直流式電動モーター(383キロワット/500馬力)です。各ターミナルには予備のディーゼルモーターのほか、万一のため油圧モーターも備えています。